さぁー行こう!

気になるCMを紹介!女優や歌手など他にも気になった事も書いています。

田児賢一選手が海外マレーシアで現役続行!日本以外で活動|闇カジノ賭博の問題

田児賢一選手が現役でバドミントンを海外のマレーシアで続けます。すでに、日本では除名されたので日本国内での活動や試合はできません。田児賢一選手がこの先、食べていくには良い選択だと思います。
引退して、普通に働くのも雇ってくれる会社があるのか厳しいですし、生きていくには働かないといけません。
闇カジノといっても海外では違法ではないので、ここまで叩かれるのはマスコミが取り上げ過ぎたからだと思います。
今回、日本で違法な賭博に関して思う事を書いていきます。

 

 

海外でだけ闇カジノに出入りすれば良かった

 

(画像:東スポより)田児賢一選手の賭博、闇カジノ問題

f:id:saaaikou:20160508070231p:plain


今回、大きくなった賭博の問題ですが、田児賢一選手が日本で闇カジノに出入りした事が違法だからですね。

田児賢一選手が海外のカジノに出入りしても全く問題ありませんし罪でもありません。

私達が旅行でアメリカに行き、ラスベガスのカジノでギャンブルして遊ぶのとなんら変わりません。

田児賢一選手の場合は、日本でも闇カジノに出入りしたのがいけません。どんな理由があってもです。
もしかしたら、断れない理由が有ったのかも知れませんが善し悪しの判断はできていたと思います。
日本の法律では、闇カジノなどの賭博は違法なので従うしかありません。法律で定めている以上は罪になってしまいます。

 

日本で闇カジノや賭博は違法だが外国は?

 

田児賢一選手が闇カジノの件でかなり叩かれました。この件について色々思う事があります。
日本ではカジノは違法ですが、パチンコや競馬は違法ではない。

 

大麻(マリファナ)は海外で違法ではない

大麻(マリファナ)を例に出しますが、使用も購入もOKな国があります。
オランダは合法ですし、アメリカは州により違いますが一定の量を所持・使用するのは認めています。

海外旅行で日本人がオランダに行き、大麻(マリファナ)を購入しても良いですし、使用しても全く問題ないのです。

 

これを、日本でやってしまえば、罪になります。田児賢一選手は日本で違法な事をやったのは事実なので、罪ですね。

 

運転中の携帯電話の使用について 

他にも、車の運転中に携帯電話を使うと違反ですが、以前は交通法に有りませんでした。 なので、以前は運転中に携帯電話で話をしようが、操作しようが、取り締まりの対象ですらなかったのです。

 

言いたい事は、法律の有る無しで犯罪者かそうでないか決まるという事です。

極端な話、人を殺めても法律が無ければ犯罪ではありません。

道徳的にも人間的にもやってはいけない事ですが、法律が無ければ殺人も罪にすらなりません。

 

田児賢一選手の今後は


マレーシアに渡って、今度こそは問題を起こさず頑張って欲しいです。いずれはもっと若い世代にバドミントンを教えたりスポーツの楽しさを教えたり、何でも良いのでバドミントン競技に貢献したり慈善活動に尽力を尽くして欲しいと思います。

その為には、速くマレーシアでチームを見つけて、今まで通りの素晴らしい成績を上げて行けば良いですね。

 

知っての通り、NTTバドミントン部から除名処分になりましたが、在籍していた時に平行してマレーシアのチームに所属していたそうです。

 

平行して、複数のチームに所属する事が可能なのは知りませんでした。

この場合、田児賢一選手は2つのチームから給料を貰えた事になります。

 

私たち一般の感覚だと、サラリーマンをしながらバイトも掛け持ちしている事だと思います。

広告を非表示にする