読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁー行こう!

気になるCMを紹介!女優や歌手など他にも気になった事も書いています。

ハンセン病とは何か|症状や原因を知って差別しない世の中になってほしい

ハンセン病は「らい菌」が原因で、皮膚や神経に症状が出る感染症です。昔からある病気でハンセン病の患者は社会的に差別されてきました。

現在は治療法が確立されているので治療する事ができます。ですが、未だに病気に対する理解が無い為に差別されています。少しでもハンセン病の症状や原因を知って患者に対する差別や偏見が無くなれば良いなと思います。

 


ハンセン病の症状や原因


ハンセン病」は末梢神経と皮膚に症状が出る病気で、原因は「らい菌」による物です。主な症状は顔や手足の皮膚が変形したり、重症になると神経障害になり体を自由に動かせなくなります。


下にハンセン病の症状として、詳しく説明があったので引用します。

 

(引用元:日本財団

初期症状は皮膚に現れる白または赤・赤褐色の斑紋です。痛くも痒くもなく、触っても感覚の無いのが特徴です。現代では特効薬も開発されており完治する病気です。治療をせずに放置すると身体の変形を引き起こし障害が残る恐れもありますが、初期に治療を開始すれば障害も全く残りません。

 


また、ハンセン病は感染力が非常に弱い為、ほとんどの人は免疫があり、それほど感染を心配する必要はありません。

 


ハンセン病問題の未来を考えるグローバル・アピール2016

ハンセン病の問題を国内のみならず世界に訴える「グローバル・アピール2016」が開催されました。

ハンセン病は治る病気で、治療も無料で受けられること」「偏見や差別は不当であること」を世界に訴えています。


なぜ、ハンセン病の事を書いたかと言うと、ニュースでめにした村田和也選手です。彼はプロのボクシング選手で現在日本ライト級4位です。
この村田和也選手は、自らもハンセン病にかかっていながらボクシングで頑張っている選手です。試合で履くトランクスには「THINK NOW ハンセン病」と書かれています。

このニュースを見て、ハンセン病が差別されているとう事に、考え込んでしまいました。
私は子供の頃に、一時期ですがいじめられていましたので、差別という言葉があまり好きでは無い為、ブログに書いたしだいです。

 

 

(画像:読売新聞より)村田和也選手 ボクシング日本ライト級4位

f:id:saaaikou:20160426070111p:plain

 

   

広告を非表示にする