読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁー行こう!

気になるCMを紹介!女優や歌手など他にも気になった事も書いています。

「週末仙台」の配布場所は首都圏や札幌でも|羽生結弦選手が表紙

「週末仙台」の配布場所は、地元の仙台以外は首都圏と北海道に配布しています。このガイドブックの表紙をスケートの羽生結弦選手が飾っているのでヤフオクなどに出品されているようです。今回は、「週末仙台」の配布場所などを詳しく書いていこうと思います。

 

 

「週末仙台」の配布場所

「週末仙台」の配布場所は主にパルコになっています。下に詳しく配布場所を載せましたが、ツインクルプラザ札幌店は仙台市や宮城に旅行を申し込まないともらえないとの事です。
その他の場所は、何かを買ったり申し込んだりしなくてももらえると思います。

(店名) 住所 
札幌パルコ   札幌市中央区
ツインクルプラザ札幌支店   札幌市北区
ツインクルプラザ札幌南口支店   札幌市中央区

ツインクルプラザ函館支店 

 函館市若松町
 池袋パルコ  豊島区南池袋
澁谷パルコ   渋谷区宇田川町
 吉祥寺パルコ  武蔵野市吉祥寺
調布パルコ   調布市小島町
アトレ恵比寿   渋谷区恵比寿南
アトレ川崎   神奈川県川崎市川崎区

 

すでにほとんどの場配布所で無くなってしまい、手に入れる為にはツインクルプラザ札幌店で仙台方面に旅行に申し込むかヤフオクしかありません。

 


「週末仙台」はフリーのガイドブック

「週末仙台」はフリーのガイドブックで、色んな人に週末は仙台に来て欲しいとの事で配布しています。仙台市としても観光に訪れる人が増えて欲しいのでこの様にお洒落で質の高いガイドブックをフリーで配布してるのかと思います。

 

「週末仙台」のクオリティが高くお洒落なのは、講談社の女性誌『FRaU(フラウ)』が製作しているからです。

これがフリーというのも信じられません。

 

コストをかけてもフリーにするのは、「週末仙台」を見た人が興味を持ち観光にきてくれたら良いとの考えで発行しています。

 

 

羽生結弦選手が表紙という理由でもらって来る

無料配布している週末仙台ですが、表紙を飾る人が有名人だったりファンの多い人物だと注目されます。

本来ならば見て欲しいのは仙台に興味があり観光したい人ですが、雑誌の中身は関係なくて、羽生結弦選手が表紙なので貰う方もいます。


このファンの方も羽生結弦選手が住んでいた場所を見たいとか、遊んでいた公園に行きたいと思い、観光にくるかもしれません。


はじめから、ヤフオクなどの転売目的でもらう人は迷惑な話です。

 

 

宮城県仙台市のオススメ

 

私が宮城県で行った事がある場所を紹介します。

仙台市の回し者ではありませんが、実際に行ってみて良かったので観光のお手伝いをさせて頂きます。

 

 

松島

マリンピア水族館

三井アウトレット

積水ハイムスーパーアリーナ

仙台ハイランド

仙台市天文台

ニッカウヰスキー

などです。

 

松島は有名ですね。松尾芭蕉の俳句でもおなじみです。

あまりの絶景で「松島や、ああ松島や、松島や」という俳句を残しました。

 

マリンピア水族館は閉鎖する1ヶ月前に入りました。小さくて古かったのですが出入り口にちょっとした遊園地がある珍しい水族館でした。

今はもう入れないのであしからず。

 

仙台市天文台ではプラネタリウムを見て来ました。ちょうど七夕の時季で天の川や夏の大三角形の事を上映していました。

 

ニッカウヰスキーでは、タダでウイスキーが飲めます。レンガ造りの建物があり、中には樽が積まれいます。ウイスキーを製造する工程を学べます。もちろんお土産はニッカウヰスキーを買って帰りました。

 

 

それから、食べ物では牛タンと笹かまが有名です。

お菓子では、ふんわりとして美味しい萩の月です。 

 

 

広告を非表示にする