さぁー行こう!

気になるCMを紹介!女優や歌手など他にも気になった事も書いています。

五月病になった時の対策|ゴールデンウィーク後は要注意!

五月病とは「うつ」にも似た症状で、仕事も運動も無気力になる症状です。この様に、会社にも行きたくないし何もやりたくない状態になった時の対策を紹介します。

 

五月病の対策|方法は色々ある


五月病になってしまう人は特に、新人社員や大学の新入生などが多いです。さらに、ゴールデンウィークに長期連休した後が要注意です。
五月病になってしまった人がパソコンで調べる気力があれば良いのですが、「五月病の対策」を書いていきます。


五月病になってしまった時の対策は色々ある

五月病になってしまった場合の対策を下にまとめました。

 

  • 目標を見つける
  • どこかで発散する
  • 趣味に打ち込む
  • とにかく体を動かす
  • リラックス


この中で運動するのはとても効果がありますが運動が苦手な方もいます。運動が苦手なら、趣味に打ち込むとか、読書や映画鑑賞が良いと思います。
人それぞれ性格や考えも違うので、万人に効く方法はありませんが何かは効くはずですので、色々と試したほうが良いです。

とは言っても、運動もしたく無い、映画も興味無いと言う場合はどうすれば良いのでしょう。

思い浮かんだのは、習い事です。そこに通えば新たな人とも知り合いになれるので良い刺激になると思います。

何もせず、何も試す気力が無い場合は、五月病から「うつ」に発展する可能性があります。この場合は医者に行って診てもらうしかありません。

うつになる前に何とかしたいですね。


その他の対策は、規則正しい生活です。朝、いつまでも寝ているより、早く起きて何か行動した方が五月病の対策になります。

 

五月病にかかる原因


五月病になる原因は、4月から新年度が始まり、新しい環境になった人に多いです。
新社会人や新大学生などが特に五月病になりやすいです。

オリンピック選手が金メダルを獲得して、今後の目標がなくなり無気力になるのも五月病に似ています。


五月病の原因は、今まで気を引き締めて頑張ってきて、緊張感が緩んだ時やストレスが溜まった時になる事が多いそうです。

 

広告を非表示にする